1. HOME
  2. ブログ
  3. この家紋なんでしょう?

この家紋なんでしょう?

難しいですよね
業界の人でもわからないでしょう

正解は丸にすはま(洲浜、須浜)です

皆さんミッキーマウスみたいだと思ったでしょう
一説には家紋は二万種ともいわれております
すごい数ですね

その地域によってよく使う家紋かたよりますが
こちらのすはまは私もはじめてみました

またこの道具も珍しいですね
富津岬の土地しか使わない「墓前香炉」と
呼ばれるものです
ちなみに卸では扱ってない品
私の手作りですよ

今ではカッティングシートで家紋を貼りますが
私の父の時代は家紋帳にカーボン紙をしき
下書きし墨で書いてましたね
細かい家紋は深夜に書いていた姿が記憶にあります

ではこの墓前香炉なにに使うか?
読んだそのまま墓所に置きます
こちらの上の穴が特徴

上の四角の蓋を取ると抹香と炭がございます

この穴は煙が上がっていく穴です
昔は野辺の送りで葬列を作り
香を焚き煙を上げ墓所まで歩きました
埋葬場所にこちらの香炉を置き
この場所に故人が眠ってますよと
目印となる道具だったそうです

たまには葬儀屋らしい話してみました
その当時生きていたわけでないので正解かわかりませんが

今でも富津地区に続く風習です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事